テンプレート:PASE/doc

From 日本TW架空国家WIKI
Jump to navigation Jump to search

使用法

基本的なパラメータ

* {{PASE|ID|PASE name}}

記載例:
* {{PASE|13909|Æthelstan 18}}

表示例:

任意のパラメータ

オプションaccessdate=はアクセスした日付を記載することができます。例は以下の通りです。

イングランドのアングロサクソンのプロソポグラフィ英語版Æthelstan 18テンプレート:Accessdate

オプションcw=1 は{{citeweb}}でフォーマット化された書式に変換されます。例は以下の通りです。

スクリプトエラー: モジュール「citation/CS1」はありません。

出典リストによってはこちらの方が有効なこともあるでしょう。

オプションnm=1は名前のみ表示します。

Æthelstan 18

オプションbare=1はそのままのリンクを表示します。

http://www.pase.ac.uk/jsp/persons/CreatePersonFrames.jsp?personKey=13909

その後自由に変更ができます。

今後URLの書式が変わった場合に一度の更新で済ませられるように、できる限りすべてのPASEの人々へのリンクは、直接のリンクではなくこのテンプレートを使った方がよいでしょう。

テンプレート情報

これは新しいビジュアルエディターにより使用されるテンプレートのためのTemplateData文書です。

PASE

このテンプレートはイングランドのアングロサクソンのプロソポグラフィに属する人のウェブページへの外部リンクを形成するのに使用されます。

Template parameters

ParameterDescriptionTypeStatus
PASE ID (数字)1

PASEの中で使われている数字の識別子。URL作成に必要

Example
13909
Numberrequired
PASE名2

PASEの人々に示された通称 (曖昧さ回避番号を含む)

Unknownsuggested
アクセス日accessdate

出典に利用した日付

Example
2016-01-16
Stringoptional
cite-web式出力cw

設定された場合、出力がcite webテンプレートの形式となる

Example
1
Numberoptional
名称のみの出力nm

設定された場合、出力がPASE nameへのリンク形式になる

Example
1
Numberoptional
URL出力bare

設定された場合、出力がPASE URLそのままとなる

Example
1
Numberoptional