テンプレート:Sfnm

From 日本TW架空国家WIKI
Jump to navigation Jump to search
テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

このテンプレートは{{Sfn}}の関連テンプレートです。より一般的な手引きは{{Sfn}}を参照してください。このテンプレートは{{Sfn}}と異なり、複数の著書や著作年を一度に提示する事ができます。

例えば以下の様に記述することによって、脚注が生成されます。

記述:{{Sfnm|1a1=Smith|1a2=Jones|1a3=Johnson|1y=2005|1p=15|2a1=Jones|2a2=Johnson|2a3=Smith|2y=2004|2p=50}}
脚注:[1]

このテンプレートでは、以下のパラメータを使用出来ます (nは1から10までの半角英数字) 。

  • |na1= (|1a1=|2a1=|3a1=...|10a1=) – 複数の参考文献の個々の著者
  • |1an= (|1a1=|1a2=|1a3=...|1a10=) – 個々の参考文献ごとの複数の著者
  • |ny= – 参考文献ごとの個々の年
  • |nloc= – 参考文献ごとの個々の参照箇所
  • |np= – 参考文献ごとの個々の参照ページ
  • |npp= – 参考文献ごとの個々の参照ページ範囲
  • |nps= – 参考文献ごとに記述する個々の引用またはコメントなど、通常は省略します
  • |ps= – 脚注全体の文末に記述する引用またはコメントなど、省略するとピリオド(.)になります

|na1=|ny=を使用する代わりに、以下の様に記述するとパラメータ名を省略することが出来ます。

記述:{{Sfnm|Smith|2005|1p=15|Jones|2004|2p=2}}
脚注:[2]

生成された脚注のサンプル

個々の脚注にあるリンクは実際に動作します。クリックすると対応する参考文献のサンプルが表示され、そのテキストがハイライトされます。

参考文献のサンプル

各引数の説明(TemplateData)

これは新しいビジュアルエディターにより使用されるテンプレートのためのTemplateData文書です。

Sfnm

本文中で、複数の著書や著作年を一度に提示する脚注リンクを生成するテンプレート

Template parameters

ParameterDescriptionTypeStatus
著者1-11a1

1冊目の参考文献の1人目の著者

Stringrequired
年11y

1冊目の参考文献の発行年

Stringrequired
参照箇所11loc

1冊目の参考文献の参照箇所

Stringoptional
参照ページ11p

1冊目の参考文献の参照ページ

Stringoptional
参照ページ範囲11pp

1冊目の参考文献の参照ページ範囲

Stringsuggested
コメント11ps

1冊目の参考文献の引用またはコメントなど、通常は省略

Stringoptional
脚注コメントps

脚注全体の引用またはコメントなど、省略するとピリオド(.)

Stringoptional