共同機構調停委員会

From 日本TW架空国家WIKI
Jump to navigation Jump to search
共同機構調停委員会
きょうどうきこうちょうていいいんかい
英語 Community Organization Mediation Committee
概要
略称 COMC
委員長国 関門聯邦帝国
状況 活動中
決議
活動開始 2019年5月13日
本部
活動地域 担当国:3か国
親組織 架空国家共同機構

担当国

担当国 役職
白海国
七城共和国
日台民主共和国

法的根拠

架空国家共同機構憲章第四章第八条九条に由来し、結成された。

活動内容

共同機構調停委員会は、架空国家間や、国際組織間等での諍事の仲裁と双方の誤認解除によるあらゆる揉め事を平和的対話によって解決することを目的とし、活動している。又、NCAとの相互協力の提携を審議中である。

定例委員会 二週間に一度
臨時委員会 介入条件が適用された場合
COFN・NCA調停連携会議(仮)

介入条件

  1. 本組織内の少なくとも一方が当事国である場合。
  2. 当事国の両方が本組織に加盟していない国で、双方の理解と承諾を得られた場合。
  3. その他個別に依頼を受けた場合。