船津財部町

From 日本TW架空国家WIKI
Jump to navigation Jump to search

町名 船津財部町

      ふなづたからべ

町長 大府坂 近富

      たいふざか ちかとみ

市の木 ヒノキ 市の花 タカラベツツジ

町役場住所

    新富府竹谷郡船津財部町大字船津字姉崎甲112番地
                                           あねがさき こう

歴代町長(合併後) 初代、三代 中原 喜一

               なかはら きいち

二代目 江津郷 元春

         えづごう もとはる

四代目 桜木 元信

         さくらぎ もとのぶ
町の変遷
地区 上船津地区 下船津地区 九条原地区 桜木地区 上花倉地区 下花倉地区 江南地区 江津郷地区 内見原地区
住所 大字船津 さくら台 大字財部 江幡台 大字財部 大字内見原
中川 庄野 河辺 姉崎 本町 田廟 無双土 上九条 下九条 桜木 淡海 一丁目 二丁目 三丁目 四丁目 五丁目 元坂 祖本 上花倉 花倉 下花倉 倉手 江南 喜多 江幡 一丁目 二丁目 三丁目 江津 江郷 内見原 江田 會井 丹草 可愛暗
合併史 船津中川村 船津本村 下船津村   九条原村 桜木村 元坂村 花倉村 下花倉村 倉手村 江南村 新富江津村 江郷村 内見原村 江田曾井村 新富可愛暗村
上船津村
船津町 北財部村 財部町 江津郷村 内見原村
船津町 財部町 内見原町
船津財部町

交通

財部町立鉄道

財部町立鉄道は、1899年に財部町の有力地主松浪孝昌(まつなみ たかまさ)が出資を募り、1901年に松浪私営姉崎軌道として姉崎(現姉崎中央)から中川村(現町鉄中川)までを開業した。

1998年に経営悪化により破綻した後、財部町(当時)が設備等を買収し、町立鉄道として存続した。

姉崎中央~船津本町入小路(ふなづほんまちいりこうじ)までは路面電車である。

現在の社長は衛藤睦光(えとう むつみつ)